読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

micvanyのお弁当記

学びがいっぱいマイペースお弁当生活

”HARIOのフィルターインボトル”で冷たい緑茶作り

調理道具・お弁当グッズ

先週デパートで見つけて衝動買いしたのが、このボトル。

HARIOのフィルターインボトル

ワインのように食事の時に水出し茶を愉しんでいただきたいという思いからできた、ワインボトル型のフィルターインボトル。注口部分にフィルターがセットされているのでそのまま注げます。

(ホームページから引用)

f:id:micvany:20150630080013j:plain

茶葉とお水を入れて冷蔵庫で冷やしておくと、簡単に水出し緑茶を作ることができるんです。見た目はおしゃれだし、急須と違って一度にたくさんの量を作れるのも便利。いつもはネットでお茶をまとめ買いすることが多いんですが、夏場は家で作れると便利かなと思い、試しに買ってみることにしました。

一人暮らしをしてからというもの、急須のない生活が続いていたので、気軽に緑茶が飲めるのってなんだか不思議な感覚です。 

年配の方にも良さそうだったので、2つ買って、1つはプレゼント用にしました。 

ハリオ フィルターボトル 750ml  オリーブグリーン FIB-75-OG
 

 ちなみにお茶以外にも、フルーツとミネラルウォーターを入れて、デトックスウォーターも作れます。

作った緑茶は水筒に入れて、会社へ持っていきます。使うのは、プレゼントでもらったこの水筒です。

f:id:micvany:20150630075927j:plain

お昼だとまだ氷が残ってるので、よく冷えた緑茶を飲みながらお弁当タイム。

f:id:micvany:20150630080524j:plain

ポチッとボタンを押すとふたが開きます。持ち運びのときは、ふたが開かないようにロックをすることができます。

最近は、コップなしで片手で飲めるタイプの水筒とか、保冷機能の付いたタンブラーとかが増えたので、ドリンクの持ち歩きがしやすくなった気がします。昔は重たい水筒を持って学校行ってたのになぁ。