micvanyのお弁当記

学びがいっぱいマイペースお弁当生活

【卵焼きで作るハロウィンのり巻き】のキャラ弁なら簡単かわいい!

ハロウィンの時期がやってきました。仮装を楽しむ年でもないので、あまり直接的な影響はありませんが、世間が楽しそうな雰囲気なので、便乗してかわいいお弁当を作ってみました。 

f:id:micvany:20161003131150j:plain

今回はハロウィン風のり巻きの作り方についてです。

作り方

材料

(卵焼き用)※海苔巻き用に味付けは濃いめ

  • 卵1個
  • 白だし 小さじ1
  • サラダ油

(海苔巻き本体)

  • ご飯 茶碗軽く1杯程度
  • 焼き海苔 1枚
  • デコレーション用の焼き海苔 少々
  • (お好みで)ほっぺた用の梅干し

1.顔のパーツになる海苔を準備する

調理用のハサミで目と口をカット

f:id:micvany:20161003125621j:plain

昔は大きな調理バサミで作業していましたが、小さいサイズのハサミを買ってから作業が楽チンになりました。

貝印 Kai House Select ハサミ & ピンセット DH-7053

貝印 Kai House Select ハサミ & ピンセット DH-7053

 

のりパンチでヘタの部分を抜きます。(口のパーツを利用)のりパンチがなければ、ハサミで切ってもオッケーです。

ちょっと多めに抜いておいて、使い切れなかった海苔は、朝ごはんに回します。

貝印 chuboos! のりパンチ フェイス FG-5103

貝印 chuboos! のりパンチ フェイス FG-5103

 

2.白出汁入りの卵焼きを作る 

卵1個に対して、白だしは小さじ1です。

海苔巻きにするので、普段の卵焼きよりは味付けは濃いめにしています。

f:id:micvany:20161003130223j:plain

卵1個で作る卵焼きの焼き方は、以下の記事を参照。

micvany.hatenablog.com

ここまでを前夜に下準備しておくと、朝がずいぶん楽チンです。

3.のり巻きの型でご飯を成形する

chuboos! パコッと太巻き FG-5035

chuboos! パコッと太巻き FG-5035

 

今回使ったのは、この型です。 

ご飯を敷いて、卵焼きをのせます。 卵焼きの長さが足りませんが、具がない部分は朝ごはんに食べることにして、とりあえず一面にご飯を敷きます。

注意点

ご飯の量が多いと、卵焼きがうまく真ん中に置けず、出来上がりがきれいにできません。ちょっと少ないかな?ってぐらいの量のご飯でいいと思います。

f:id:micvany:20161003130416j:plain

その上にご飯をのせます 

f:id:micvany:20161003130554j:plain

蓋をして、ぎゅっと押せば筒状のご飯が出来上がります

f:id:micvany:20161003130646j:plain

4.焼き海苔でご飯を巻く

下にラップを敷き、焼き海苔の上に型から出したご飯を乗せます。

海苔の端があまるので、ご飯粒を使って本体と引っ付けます

f:id:micvany:20161003130828j:plain

ラップでくるっと巻いて、海苔をなじませます

f:id:micvany:20161003130919j:plain

5.ラップの上から食べ易い幅でのり巻きをカット

私はカットする時にパン切り包丁をよく使います

柳 宗理 ブレッドナイフ 21cm

柳 宗理 ブレッドナイフ 21cm

 

6.切ったのり巻きをお弁当箱に並べる

f:id:micvany:20161004080218j:plain

7.海苔でデコレーションして完成 

他のおかずを詰めて、最後に前夜に用意しておいた海苔を顔に乗せて出来上がり

f:id:micvany:20161003131003j:plain

お好みでほっぺに梅干しをのせてもかわいいです

f:id:micvany:20161003131150j:plain

季節のイベントを取り入れてお弁当を作ると、マンネリ解消にも良いと思います。