読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

micvanyのお弁当記

学びがいっぱいマイペースお弁当生活

【生ふりかけ】を買って”彩りのいい”お弁当を作った!

弁当箱:曲げわっぱ 食材

生キャラメル、生チョコ、生プリン、色んな「生」商品がありますが、今日は先日買った「生ふりかけ」について。

f:id:micvany:20161002132006j:plain

美と健康]の文字がグッとくるパッケージです。

東京藤トの生ふりかけ

この生ふりかけは”東京藤ト”という会社のもの。テレビで取り上げられたこともあるようです。

味の種類は今回購入した「なっぱめし」以外に、

ごま・かつお

梅ちりめん

しそひじき

あとパンフレットにはありませんが、シーフードカレーちりめんというものも試食させてもらいました。

f:id:micvany:20161002133706j:plain

どれも美味しかったんですが(全部試食させてくれた)、お弁当に入れることを考えると「茶系よりは色がある方がいいよな」と思い、選択肢をピンク系の梅ちりめんと、緑系のなっぱめしの2つに絞りました。悩んだ末に、梅干しが家にあることを思い出したので、今回はなっぱめしを購入。

ホームページでは、生ふりかけを使ったレシピも公開されています。

レシピ|東京藤ト

生ふりかけの混ぜごはんをお弁当に

ふりかけはご飯にのせるだけでもいいですが、混ぜてしまった方が味が均一になるので好きです。

f:id:micvany:20161002132356j:plain

混ぜご飯をまず詰めて、その次に玉子焼きを。

今日の卵焼きは明太子入りです。実家が福岡ということで、適宜いい明太子が親から届きます。ありがたいことです。

明太子などの魚卵は、そのまま詰めることもありますが、加熱してから詰める方が安心です。(特に梅雨〜夏にかけては、加熱せずに詰めるのは避けます)

f:id:micvany:20161002132457j:plain

それからメインの牛肉。牛肉は高いので、学生の頃は手が出ずにいつも豚肉を食べていましたが、働くアラサーなので、最近はさほど抵抗なく牛肉を買えます。

1パック200gの牛肉を一回のお弁当で使い切るのは難しいので、まとめて焼肉を作り、詰め切れなかった分は小分けにして冷凍しておきくと便利です。

f:id:micvany:20161002132552j:plain

ここまで詰めたら、残りスペースはおかず1つ分。足りない色は赤系なので、切ったパプリカをシリコンスチーマーに入れて、ポン酢と生姜をかけてレンジでチン。

f:id:micvany:20161002132224j:plain

これでお弁当が完成です。(あとはオニオンスープをつけました)

ほうれん草やブロッコリーなどのおかずはありませんが、なっぱのふりかけのおかげで緑色が入って彩りも良くなりました。 

ViV シリコンスチーマー ココット パンプキン 59636

ViV シリコンスチーマー ココット パンプキン 59636

 

最近はかわいいデザインのシリコンスチーマーも増えています。 私も大小2つ持っていますが、小さいおかずを作る時は、小さいタイプのシリコンスチーマーの方が、洗い物も楽チンなのでオススメです。