読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

micvanyのお弁当記

学びがいっぱいマイペースお弁当生活

便利な裏ワザ!梅干しを一回り小さくしてお弁当に

この日のお弁当はスープジャーとおかずたっぷりのお弁当。

f:id:micvany:20160911193414j:image

牛肉の野菜炒め、人参しりしり、ゆで卵、梅干し、ポトフ

スープジャーのポトフは夕飯の残りです。じゃが芋やにんじんなど、具がゴロゴロしていたので今日も口の広いスターウォーズのスープジャーを使いました。 

お弁当はポトフもあるのでおかず三品をもりもり詰めました。

f:id:micvany:20160911193457j:image

ごはんを詰めて、それからメインの野菜炒め、彩りの人参しりしり、最後に凹んだ所にゆで卵を置きました。

白ごはんのまんまでもいいかな〜と思ったんですが、実家から送られてきた大量の梅干し、積極的に使っていきたいので、入れちゃうことにしました。

梅干しは、本来ならもう一回り大きいんです。でも大きな肉厚の梅干しをそのまま小さめのお弁当箱に詰めると、どうしてもバランスが悪くなっちゃうんです。

(例えばこんな感じ)

f:id:micvany:20160911193538j:image

だから、梅干しの種を取って、種の取り出し口は見えないように丸く整えてご飯の上に乗せるという小技を使って、サイズを調整しています。小粒の梅干しを買えば何の問題もないと思うんですが、私この大きな蜂蜜梅干ししか食べられないので。。

とは言え、ちょっとの手間しかかからないので、覚えてしまえば結構便利な小技です。