読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

micvanyのお弁当記

学びがいっぱいマイペースお弁当生活

工房アイザワのお弁当箱で作る顔弁「そぼろ坊や弁当」

顔弁を作るなら、丸い形をしたお弁当箱を使うのが1番シンプルで作りやすいのですが、たまには・・・と思い、今回は少し四角いタイプのお弁当箱でも作ってみました。  

f:id:micvany:20160908200152j:plain

煮玉子、水菜の豚巻き、さつま揚げ、人参とほうれん草のソテー、肉キャベツ、ミニトマト、鶏そぼろ、明太子、枝豆

そぼろを使って髪の部分にすることは決めていたので、今回はラフは描かずに作りました。

ご飯の上にそぼろを置くと“どんぐり頭”に見えてきたので、「少年っぽい感じが良いかも〜」という感じのおおざっぱな着想から、出来上がったのがこのお弁当。意外とかわいく仕上がりました♪ほっぺたはいつも通り、ほぐした明太子を小さめのスプーンで丸く整えながら置いています。

簡単なので、コツと言うほどのものでもありませんが、作る時に気をつけたことが1つだけ。ご飯をお弁当箱に詰める時に、そぼろをのせる部分は顔の部分よりもご飯を減らし、少し凹んだような状態にしました。こうすると、持ち運びの時に、そぼろがバラバラ動かなくなるかなと思いまして。実際、お昼食べる時も全く崩れていませんでした。

  • 金具で固定できるので、ゴム止めいらず
  • 見た目はコンパクトだけど意外と入る、女性に嬉しい作り
  • パッキン部分は取り外して洗えるから手入れも楽チン

曲げわっぱほど高くもないので、女友達が「お弁当箱で何がいいかなぁ?」と言っていたら、これを勧めることが多いです。