micvanyのお弁当記

学びがいっぱいマイペースお弁当生活

メイソンジャーでのり弁を作ったから「ノリベンジャー」

会社の同僚にメイソンジャーを貰いました。私が毎日お弁当作りをしていることを知ってて、お弁当に使ってくださいね、と頂いたメイソンジャー。 

f:id:micvany:20150218203743j:plain

普通にいくならジャーサラダだけど、サラダじゃお腹いっぱいにならないなぁ…と思って、ひと悩み。

「うーん、うーん。あ!のり弁いけるかも! 口も広いし!」お弁当箱に入れると真っ黒で、その下に層になってても、一切頑張りが見えないのり弁。でも、ジャーを使えば地層みたいに見えて楽しそうな気がする〜♪

というわけで、作ってみました! 

f:id:micvany:20150218203730j:plain

一番下はごはん。

ごはんは別の器に1度入れて、あら熱を取ったものを。その上に、昨晩作っておいた味噌そぼろを乗せます。

f:id:micvany:20150218204442j:plain

その上にごはん2回目。ちぎって醤油をつけた海苔、高菜。

ここでいくつか失敗に気づきます。

  • 海苔に醤油をつけすぎて下のご飯ににじんでしまっている
  • 一段一段あまり気にせず重ねてたら、層が歪んでる
慌ててスプーンで歪みを補正するも、時すでに遅し。若干の補正しか出来ず、今回はもうこのまま作ることにしました。

f:id:micvany:20150218203812j:plain

さらに3回目ごはん。

その上にそぼろ卵。これも昨日の夜作っておきました。ここまで重ねてみると、やっとレイヤー感が出て来た気がします。

f:id:micvany:20150218204523j:plain

さらにごはん4回目からの鰹節。

もともと鰹節は予定していなかったんですが、先ほどの醤油が垂れるという失敗を生かし、1番上の海苔&醤油に備えて、汁気を取るための鰹節を差し込みました。 

f:id:micvany:20160911204302j:plain

最後にもう1度、ちぎって醤油をつけた海苔を置いて完成です。若干の層のゆがみはあるものの、それらしく出来上がりました!

せっかくだから、なんか名前をつけたいなぁ…ジャーサラダ的に、ジャーのり弁?うーん、なんだかゴロが悪い。ひっくり返すとのり弁…ジャー…ノリベンジャー!

なんか赤レンジャーっぽい響きが気に入ったので、ノリベンジャーと命名。

f:id:micvany:20150218203857j:plain

ノリベンジャー、蓋をするとこんな感じ。上の海苔の部分は見えなくなっちゃいました。

f:id:micvany:20150218203912j:plain

包むとこんな感じ。背中にスプーンを背負った、侍のような縦包みスタイルです。

さて、うきうきのランチタイム。

感想としては「おおむね満足!美味しかったし、層が見えてるのを少しずつ食べ進めて味が変わっていくのが楽しい!」

  • 味の組み合わせ成功◎特に高菜が食感もあっていい働きをしていました
  • 思っていたよりも食べやすい。上から順々に食べず、縦半分ずつ縦食いをすることで、味の変化も感じられ、最後まで美味しく頂けました
  • 量としては、おにぎり1.5個分前後かな。これだけだと、夕方にお腹が空いてしまったので、小さめのおかずも次回はつけようと思います。それこそサラダでもいいかも。

という感じの振り返り。間に入れる具はまだまだ試してみたいものがあるので、引き続き作っていこうと思います〜♪

ジャーつながりで。 

ごめんなさい、冗談です。

こっちです。